サプリメントの効果・選び方ガイド
TOP │ 「どのサプリメントを選べばよいのか分からない」という人のためのサプリメント選びお手伝いサイト!
TOP

ナイアシン サプリメント

ナイアシンのイメージ写真

アルコールを分解し、二日酔いを予防する使えるビタミン

ナイアシンの効果・効能
疲れやすい・疲労回復 胃腸が弱い 不妊 ぜんそく 認知症(痴呆・ボケ) うつ病(鬱病)
ナイアシンは、糖質や脂質、タンパク質を燃焼させ、疲労回復や食欲増進を促します。近年では、神経系統の健康や脳の正常機能の維持に作用することから統合失調症の治療に用いられることもあります。

また、二日酔いの原因と言われる「アセトアルデヒド」を分解する働きを持っているので、お酒を飲むときはピーナッツなどナイアシンを含むつまみを摂ることで、ある程度の二日酔いは防ぐことができます。

ナイアシンが不足すると?(欠乏症など)
1日の摂取量目安12〜16mg
中南米などでトウモロコシを主食としている地方では、ナイアシン不足になりやすく「ペラグラ」という認知症などを発症させる重篤な欠乏症にかかるケースがあります。現代日本の食生活では不足することはほとんど考えられません。

ただし、ナイアシンは二日酔いに効く反面、アルコールによる消費も激しく、アルコール依存症に近い状態になると、ナイアシン不足となり上記の「ペラグラ」にかかる可能性も出てくるため、お酒の飲みすぎには注意が必要です。

ナイアシンの過剰摂取による副作用
1日の摂取量上限ニコチン酸アミド 300mg、ニコチン酸 100mg
ナイアシンの摂り過ぎは血液中の糖の分解を促進し血糖値を下げる効果のある「インスリン」の働きを、妨害してしまう可能性があります。特に糖尿病などでインスリンが必須な方は過剰摂取に注意が必要です。

また、顔が紅潮したり痒みを伴なう炎症を起こす「ナイアシンフラッシュ」という反応が出ることがあります。この反応はニコチン酸特有のもので、ニコチン酸アミドの摂取では起こらないと言われています。

ナイアシンが多く含まれる食品・食材
(食品100gあたりの含有量)
生たらこ 49.5mg、インスタントコーヒー 47.0mg、かつおぶし 45.0mg、びん長まぐろ 20.7mg、めんたいこ 19.9mg、かつお 19.0mg、ピーナッツ 17.0mg、落花生 17.0mg、干し椎茸 16.8mg、にぼし 16.5mg

効果が望める病気・症状
二日酔い、認知症、神経障害、胃腸障害、肩こり、冷え性など

サプリメントの基礎知識・飲み方・注意点・サプリ事情
サプリメント カテゴリ別分類
サプリメント・美容系
美肌
美白・日焼け対策
ダイエット
アンチエイジング
バストアップ・豊胸
サプリメント・能力向上系
記憶力・集中力アップ
筋力(筋肉)アップ
視力回復
サプリメント・お悩み系
育毛・増毛・薄毛対策
口臭
体臭・加齢臭
疲れやすい・疲労回復
便秘解消
不眠(眠れない)
ストレス(イライラ)
胃腸が弱い
ニキビ(にきび)
冷え性
不妊
更年期障害
ED(勃起不全)
身長(低身長)
肥満・メタボ
サプリメント・病気対策系
風邪予防
眼精疲労
動脈硬化
高血圧
低血圧
糖尿病
肝臓疾患(肝疾患)
貧血
花粉症
アトピー
ぜんそく(気管支喘息)
リウマチ
痛風
脳梗塞
心臓疾患(心疾患)
認知症(痴呆・ボケ)
うつ病(鬱病)
癌(がん)
サプリメント・性別・年代別
女性向け
男性向け
妊婦向け
子供向け
中年向け
高齢者向け
サプリメント 人気ランキング
ビタミンAのサプリメント 効果・摂取量・食品 etc
成長の促進、病気の予防や回復に欠かせないビタミン
ビタミンB1のサプリメント 効果・摂取量・食品 etc
不足しがちなビタミンNo.1 心身の疲労回復に役立ちます
ビタミンB2のサプリメント 効果・摂取量・食品 etc
脂質の代謝に優れ、細胞の再生を促す「美容のビタミン」
ビタミンB6のサプリメント 効果・摂取量・食品 etc
特に発育期の子供や妊娠中の女性に欠かせないビタミン
ビタミンB12のサプリメント 効果・摂取量・食品 etc
赤血球の生成を助け、悪性貧血を防ぐ「赤いビタミン」
[他の運営サイト] コミラン | オンラインゲーム | 私立中学校 | 幼児教育 | カードローン
Copyright © 2011-2019 サプリメントの効果・選び方ガイド by Quorico All Rights Reserved.